FXトレード日記

12/9(月)ポンド円

12/9(月)のポンド円を振り返っていきます。 週初めの月曜は窓開けありませんでした。 12/12(木)に予定されている英国の総選挙の結果が出るまでは動きづらそうです。 トレンド相場の合間にあるレンジ相場の時にコツコツ利益を確保する。 焦らず、取り返していきます。
FXトレード日記

12/6(金)ポンド円

12/6(金)のポンド円を振り返っていきます。 12/6(金)ポンド円の値幅はだいたい142.36〜143.14の約78pipsでした。 米の雇用統計があったためか、ロングの利益確定売りがあったように思います。 負けが負けを呼んでいます。 奈落の底に落とされてしまいそうです。 焦らず、取り返していきます。
FXトレード日記

12/5(木)ポンド円

12/5(木)のポンド円を振り返っていきます。 ポンド円の値幅はだいたい142.60〜143.24の約64pipsでした。 上昇の流れは、いつまで続くのか分かりません。 前日の負けを取り返そうとしたのか、いわゆるギャンブルトレードです。 負けを取り戻そうと躍起になれば、さらに負けます。 焦らず、取り返していきます。
FXトレード日記

12/4(水)ポンド円

12/4(水)のポンド円を振り返っていきます。 遂に、動き出しました。 パワーを溜め込んでいるので動き出した時にしっかりついていける様に用意しておきます。 たらればおじさんの悪い癖は、まだまだ直りそうにありません。 損切り判断が遅い。 自分のルールがしっかりしていない。 焦らず、取り返していきます。
FXトレード日記

12/3(火)ポンド円

ポンド円を振り返っていきます。 12/3(火)ポンド円の値幅はだいたい140.91〜141.70の約79pipsでした。 為替相場に聞いてみても答えは分かりませんので、流れについていくしかありません。 上に行くのか、下に行くのか。 東京時間及びロンドン時間の初動の動きを確認してからトレードすることができました。
FXトレード日記

12/2(月)ポンド円

ポンド円を振り返っていきます 週明け(12/2月曜の朝7時)は下窓でしたが、窓埋めを狙えるほど大きくはありませんでした。 分からないので相場の流れについていきます。 寝ている時間とチャートを確認できない時間はトレードしないと自分ルールを決めているので、 悔しいですが、焦らず、取り返していきます。
FXトレード日記

11/29(金)ポンド円

『休むも相場』ですね。 大きな勝ちもなければ、大きな負けもない、小銭を地道にコツコツ稼いで行きたい。 そもそも大きな勝ちはないわけで、大きな負けを減らそう。 焦らず、取り返していきます。
FXトレード日記

11/28(木)ポンド円

休むも相場』と言われている様でした。 自分の思い通りに相場は動かない。 柔軟に目線を変える。 何回も何回も自分に言い聞かせ続けます。 焦らず、取り返していきます。
FXトレード日記

11/27(水)ポンド円

損切りできない悪い癖、典型的なコツコツドカンは本日も健在です。 ポジションを持った時に損切りポイントを決めて 焦らず、取り返していきます。
FXトレード日記

11/26(火)ポンド円

相場は自分の思い通りに動いてくれない。 目線を柔軟に変えられないと、いつか大きな損切りに繋がる。 自分は相場の流れについていくのみ。
タイトルとURLをコピーしました