ポジション

FX

12/5(木)ポンド円

12/5(木)のポンド円を振り返っていきます。 ポンド円の値幅はだいたい142.60〜143.24の約64pipsでした。 上昇の流れは、いつまで続くのか分かりません。 前日の負けを取り返そうとしたのか、いわゆるギャンブルトレードです。 負けを取り戻そうと躍起になれば、さらに負けます。 焦らず、取り返していきます。
FX

12/2(月)ポンド円

ポンド円を振り返っていきます 週明け(12/2月曜の朝7時)は下窓でしたが、窓埋めを狙えるほど大きくはありませんでした。 分からないので相場の流れについていきます。 寝ている時間とチャートを確認できない時間はトレードしないと自分ルールを決めているので、 悔しいですが、焦らず、取り返していきます。
FX

11/25(月)ポンド円

ポンド円は他の通貨より値幅がありますので、自分の思い通りにハマれば利益がうまうまですが、逆の場合は、大きな含み損になりますので、しっかりストップロスを置いて下さい。 焦らず、取り返していきます。 寝ている時はポジションを持たないという自分ルール
FX

11/15(金)ポンド円

相場の流れが変わったと意識はしていても無意識でトレード出来るまで、自分の中に落とし込めてはいない。
FX

11/13(水)ポンド円

週の真ん中水曜日。 行って来いの相場 下落基調 2本のラインを上に抜けるのか下に抜けるのか、確認しながらトレードしたいです。 焦らず、取り返していきます。
FX

11/11(月)ポンド円

週明け最初のトレードは損切りにあったり、強制ロスカットの原因になったりと資金を減らしてばかりなので、相場の流れを確認してからトレードしたいと思います。 寝ている時間はトレードしない。 焦らず、取り返していきます。
FX

11/8(金)ポンド円

三角持ち合いとは、安値と安値を右肩上がりの斜線で結んだ上昇トレンドラインと高値と高値を右肩下がりの斜線で結んだ下降トレンドラインによって形成される三角形状のチャートのことです。
FX

11/6(水)ポンド円

ポンド円のショートポジションを決済していません 損切りできない典型的なコツコツドカンタイプ
FX

11/5(火)ポンド円

まだポンド円のショートポジションを決済していません たられば 勝ちが続くと自分の思い通りに相場が動くと勘違いしてしまい、利益確定や損切りが遅くなってしまいがちです 自分のルールを守ること
FX

11/4(月)ポンド円

週明けポンド円は窓開けなかった 全然動かない 下値をトライ あまり長めにポジション持ちたくありません 流れが変わる可能性がある
タイトルとURLをコピーしました