上昇

FX

12/5(木)ポンド円

12/5(木)のポンド円を振り返っていきます。 ポンド円の値幅はだいたい142.60〜143.24の約64pipsでした。 上昇の流れは、いつまで続くのか分かりません。 前日の負けを取り返そうとしたのか、いわゆるギャンブルトレードです。 負けを取り戻そうと躍起になれば、さらに負けます。 焦らず、取り返していきます。
FX

12/4(水)ポンド円

12/4(水)のポンド円を振り返っていきます。 遂に、動き出しました。 パワーを溜め込んでいるので動き出した時にしっかりついていける様に用意しておきます。 たらればおじさんの悪い癖は、まだまだ直りそうにありません。 損切り判断が遅い。 自分のルールがしっかりしていない。 焦らず、取り返していきます。
FX

12/3(火)ポンド円

ポンド円を振り返っていきます。 12/3(火)ポンド円の値幅はだいたい140.91〜141.70の約79pipsでした。 為替相場に聞いてみても答えは分かりませんので、流れについていくしかありません。 上に行くのか、下に行くのか。 東京時間及びロンドン時間の初動の動きを確認してからトレードすることができました。
FX

11/15(金)ポンド円

相場の流れが変わったと意識はしていても無意識でトレード出来るまで、自分の中に落とし込めてはいない。
FX

11/11(月)ポンド円

週明け最初のトレードは損切りにあったり、強制ロスカットの原因になったりと資金を減らしてばかりなので、相場の流れを確認してからトレードしたいと思います。 寝ている時間はトレードしない。 焦らず、取り返していきます。
FX

11/8(金)ポンド円

三角持ち合いとは、安値と安値を右肩上がりの斜線で結んだ上昇トレンドラインと高値と高値を右肩下がりの斜線で結んだ下降トレンドラインによって形成される三角形状のチャートのことです。
FX

10/30(水)ポンド円

本日は枚数を落として少しだけ利確できました 上昇チャネルのサポートラインを下抜けした後、一旦サポートライン上抜けまで戻す 自分のルールを確立していければ良い
FX

10/29(火)ポンド円

ポンド円に振り回された1日になりました サポートライン付近でロングしましたが、16時過ぎからサポートラインを下抜けし、139.50付近までズルズル下落したので損切りし、負けを取り返そうとショートポジションを持ったら今度は踏み上げられる始末。 結果的に往復ビンタを食らいました。
FX

10/28(月)ポンド円

週明けは、ほとんど窓はなかったように思います。 今までの負けトレードから学んだことですが、なんだかんだ勝ちが続いてくると、少しでも稼ぎたいと欲が出て、注文したまま寝て起きたら含み損切れなくて膨らみつづけ負けます。 日々少しずつ負けをなくして行きたいです。
FX

10月10日木曜日ポンド円朝の状況

ポンド円チャートを確認 チャートを見ていなかったのでポジションは持っていません ナンピンをして流れが悪ければ裁量で損切りします
タイトルとURLをコピーしました