流れ

FX

12/5(木)ポンド円

12/5(木)のポンド円を振り返っていきます。 ポンド円の値幅はだいたい142.60〜143.24の約64pipsでした。 上昇の流れは、いつまで続くのか分かりません。 前日の負けを取り返そうとしたのか、いわゆるギャンブルトレードです。 負けを取り戻そうと躍起になれば、さらに負けます。 焦らず、取り返していきます。
FX

12/3(火)ポンド円

ポンド円を振り返っていきます。 12/3(火)ポンド円の値幅はだいたい140.91〜141.70の約79pipsでした。 為替相場に聞いてみても答えは分かりませんので、流れについていくしかありません。 上に行くのか、下に行くのか。 東京時間及びロンドン時間の初動の動きを確認してからトレードすることができました。
FX

12/2(月)ポンド円

ポンド円を振り返っていきます 週明け(12/2月曜の朝7時)は下窓でしたが、窓埋めを狙えるほど大きくはありませんでした。 分からないので相場の流れについていきます。 寝ている時間とチャートを確認できない時間はトレードしないと自分ルールを決めているので、 悔しいですが、焦らず、取り返していきます。
FX

11/27(水)ポンド円

損切りできない悪い癖、典型的なコツコツドカンは本日も健在です。 ポジションを持った時に損切りポイントを決めて 焦らず、取り返していきます。
FX

11/26(火)ポンド円

相場は自分の思い通りに動いてくれない。 目線を柔軟に変えられないと、いつか大きな損切りに繋がる。 自分は相場の流れについていくのみ。
FX

11/19(火)ポンド円

相場の流れについていきたいです。 戻り売り狙いで一回利確できました。
FX

11/18(月)ポンド円

週初めは、前週の流れがガラッと変わることがありますので、相場の流れを確認してからトレードすることを心掛けます。 焦らず、取り返していきます。
FX

11/11(月)ポンド円

週明け最初のトレードは損切りにあったり、強制ロスカットの原因になったりと資金を減らしてばかりなので、相場の流れを確認してからトレードしたいと思います。 寝ている時間はトレードしない。 焦らず、取り返していきます。
FX

11/5(火)ポンド円

まだポンド円のショートポジションを決済していません たられば 勝ちが続くと自分の思い通りに相場が動くと勘違いしてしまい、利益確定や損切りが遅くなってしまいがちです 自分のルールを守ること
FX

11/4(月)ポンド円

週明けポンド円は窓開けなかった 全然動かない 下値をトライ あまり長めにポジション持ちたくありません 流れが変わる可能性がある
タイトルとURLをコピーしました